ルネキャットとは

ルネキャットとは大手企業東芝マテリアル株式会社によって開発されました

太陽光だけでなく、部屋の明かりでも
臭いの元を分解、菌増殖やウイルス活動を抑制する光触媒です。

1. ルネキャットの効果

抗菌効果

食中毒を招く黄色ブドウ球菌、O157の原因となる腸管出血性大腸菌など、さまざまな細菌類の増殖を抑制します。

抗ウイルス
様々なウイルスに対して、抗ウイルス効果を確認しています。

消臭効果
たまねぎや魚の腐敗臭、たばこの臭いなど日常生活で気になる臭いを消臭します。

室内空気汚染ガスの分解力

建材や家具、什器などから発する室内空気汚染ガスを分解します。

 

2.ルネキャットのメカニズム

光触媒とは

光触媒に太陽光や蛍光灯などの光が当たると、光を吸収してその表面に酸化力が生まれます。

そこに臭い成分や菌、ウイルスが触れると、臭い成分を酸化・分解、菌やウイルスにダメージを与え増殖を抑制します。

 

 従来の光触媒と何が違うの?

 ルネキャット 比較表.png

 

消臭剤とは何が違うの?

一般的な消臭剤は、臭いや菌を分解せずに包み込むことで消臭します。

時間が経つと効果が無くなり、臭いが発生するたびに噴霧しなければなりません。また除菌効果も持続しません。

しかしルネキャットは光触媒の作用で、臭い成分や細菌、さらには室内空気汚染ガスの分子レベルで分解除去し続けるため1度塗るだけで長時間効果が持続します

 

ルネキャット5月時点.png